クーポン

【5/15最新】UberEats 2人で2,700円分お得になる手順を公開

【5/15最新】UberEats 2人で2,700円分お得になる手順を公開

【5/15最新】UberEats 2人で2,700円分お得になる手順を公開
【5/15最新】UberEats 2人で2,700円分お得になる手順を公開

こんにちは。kasaです。

ここ1ヶ月ほど在宅勤務が続いており、圧倒的に家で過ごす時間が増えました。

在宅勤務になってから初めて「UberEats」を使うようになり、いろいろとお得な使い方がわかるようになってきました。

今回はまだUberEatsを利用されていない方との利用で合計2,700円分がお得になる利用方法についてご紹介します。

kasa
私は妻と2人で利用することで、合計3回分の食事をかなり安く抑えることができました。
2700円ってかなり大きいですよね、、、早く使い方を教えてくださいよっ!!
読者代表

この記事でわかること

・UberEatsで2人で2700円分をお得に注文する手順

・とにかく私がUberEatsをお勧めしたい理由

2,700円分お得になる手順

2,700円分お得になる手順

上記の図はざっくりと2,700円分お得になる手順を示したものです。

図だけではわからないと思いますので、順を追って必要な手順を確認しましょう。

2,700円分をお得にする手順

  • 読者のあなたがUberEatsを登録(未登録の方のみ)
  • ご家族(友人)が読者のあなたの紹介コードでUberEats登録
  • ご家族が750円のクーポンを使って注文
  • 1,200円+750円×2=2,700円分お得になる

この方法は「まだUberEatsを利用したことのない方」に紹介することで、恩恵を受けられる方法です。

①読者のあなたがUberEats登録

未だ登録をしていない方は下記のボタンから登録をささっとしちゃいましょう!!

CHECK

初めてご利用される方は下記のボタンから利用してみましょう!

Uber eats フード注文はコチラから

アプリダウンロードもこちらから

「紹介者」としての紹介コードさえ手に入れる事ができれば大丈夫ですので、読者のあなたが初めての利用でも構いません。

始めて利用される場合は、ささっと登録しちゃいましょうね。

ご自身の紹介コード(クーポン)を確認しましょう

ご自身の紹介コードの確認方法
ご自身の紹介コードの確認方法

登録がすみましたら、次は読者のあなたの「紹介コード」を確認する必要があります。

紹介コードの確認方法をご紹介します。

①ホーム画面右下の「アカウント」を選択します。

②「1,200割引クーポンを獲得する」というボタンを押下します。

③ご自身の紹介コードが確認できますので、こちらを紹介したい相手の方に伝えるようにしましょう。

※諸事情あって私のコードをお見せできませんがご了承願います。

紹介コードの確認が終わりましたら、次は紹介先であるご家族が「確認した紹介コード」を入力する必要があります。

②ご家族が読者のあなたの紹介コード(プロモーションコード)を入力

紹介コードの登録方法
紹介コードの登録方法

まずはご紹介された相手もUberEatsをダウンロードしましょう。

次に紹介コードの登録が必要ですので、登録方法を確認しましょう。

①先ほどと同じでホーム画面右下の「アカウント」を選択

②「プロモーション」を選択

③右上の「プロモーションコード追加」を選択

④プロモーションコードの入力画面が出てきますので、前項で確認したご自身の紹介コードを入力

⑤「プロモーションコードを追加」を押下

これでプロモーションコード(紹介コード)をご家族が利用することができます。

次にクーポンが紹介先のご家族へ入ったかどうかを確認しましょう。

ご家族へ750円×2枚のクーポンが入る

紹介コードが入った事を確認する方法
紹介コードが入った事を確認する方法

前項の方法でお友達紹介コードを入力すると、すぐに入力したアカウントに750円引きのクーポンが2枚配布されます。

早速、配布されたかどうか確認しましょう。

①右下の「アカウント」を選択

②「プロモーション」を選択

750円×2回のクーポンが配布された事を確認

これだけで750円引き×2回のクーポンが手に入ったことがわかります。

早速このクーポンを使って注文する方法を確認しましょう!!

ココに注意

750円引きのクーポンを「利用」しないと1,200円引きのクーポンは紹介元に入らない点に注意

③ご家族が750円のクーポンを使って注文

紹介コードの使い方
紹介コードの使い方

次にご家族の方が確認したクーポンを使って注文します。

クーポンの使い方を確認しておきましょう。

①商品を選択した後の「カートを見る」の画面で「プロモーションを見る」を選択

②切り替え後の画面で「選択」をクリック

③「選択」だった箇所が「選択済み」に変化した事を確認

④左上の「×」を押下

⑤「クーポンが適用されました」と「プロモーションー¥****」になっていればOK

この①〜⑤の流れを写真で示したものが上記の図となります。

この手順まで終わればようやく紹介元である読者あなた自身へ「1,200円引き」のクーポンが手に入ります。

ココに注意

750円引きのクーポンを「利用」しないと1,200円引きのクーポンは紹介元に入らない点に注意

あなた自身に1,200円のクーポンが入る

紹介コードが入った事を確認する方法

先ほど紹介しました方法で1,200円のクーポンが手に入った事を確認しておきましょう。

①右下の「アカウント」を選択

②「プロモーション」を選択

③1,200円引きのクーポンが配布された事を確認

以上で合計2700円分がお得になるステップは完了です。

④1,200円+750円×2=2,700円分お得になる

以上で2,700円分をお得に注文する手順の解説は完了です。

2,700円分をお得にする手順

  • 読者のあなたがUberEatsを登録(未登録の方のみ)
  • ご家族(友人)が読者のあなたの紹介コードでUberEats登録
  • ご家族が750円のクーポンを使って注文
  • 1,200円+750円×2=2,700円分お得になる

③のご家族が750円のクーポンを使わないと1,200円分のクーポンが紹介元へ入らない点には注意が必要です。

UberEatsのサービス対象店舗は拡大する一方でして、ファーストフードからファミレスやラーメン店まで様々なテンポが導入しています。

一人暮らしの方でも友人の方に紹介するだけで、2,700円分がお得になるサービスを受けられますし、どんどん活用しちゃいましょう!!

とにかくUberEatsをお勧めしたい理由

とにかくUberEatsをお勧めしたい理由
とにかくUberEatsをお勧めしたい理由

私はUberEatsは「早くで便利だが割高」というイメージがありました。

ただ、使ってみると「意外と安いぞ」ということがわかり、友人や同僚にも進めるようになりました。

意外と安くて満足度が最高

この「安い」という点が皆様にお勧めしたいポイントです。

ただ、普通に利用するだけだと「割高」になってしまいますので、注意してくださいね。

「安い」と感じるのは、定期的にプロモーションによる「クーポンの配布」が行われるからです。

先日は松屋の配送手数料が無料になるキャンペーンをやっており、お店で食べるのと同額で家で松屋のメニューを楽しむことができました。

あとはピザ2枚目が無料になるキャンペーンなども実施しており、UberEatsで安くで注文できること自体が楽しみになるような仕組みになっています。

定期的にこうしたキャンペーンを実施してくれるのがUberEatsの強みでして、私の満足度はかなり高いです。今後も継続して利用させてもらうことになりそうですね。

スピードと質は予想通り最高

もともと予想していた「早くて便利」という点は、予想通り最高でした。

便利という点においては「注文後、いつ到着するかがリアルタイムに把握できる」という点に満足しています。

配達員の方がGPSを持っており、注文者は配達員が今どこにいるのかリアルタイムにわかる仕組みになっています。

一般的な宅配サービスでこういった便利な仕組みを体験した事はありませんでしたので、かなり感動しました。

何時に到着予定かわかるだけで、準備も計画的にできますし、ストレスフリーになりましたね。

他にも「配達方法を自由に選べる」という点や「電子決済により金銭授受が発生しない」という点にも満足しています。

まとめ

まとめ
まとめ

今回は皆さんにおすすめしたいUberEatsについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

登録を未だされていない方は下記のボタンからささっと登録して、お得にUberEatsを利用しましょう!!

CHECK

初めてご利用される方は下記のボタンから利用してみましょう!

Uber eats フード注文はコチラから

アプリダウンロードもこちらから

  • この記事を書いた人

kasa

アラサー男|第一子誕生➡︎教育費(1400万)に不安絶頂➡︎資産運用開始(今ココ)|パパママさん一緒に頑張ろう |「日本の貯金低下➡︎資産運用率UP」を企みブログ始動|ホワイト企業(年収550万)×ブロガー(初月4桁達成)の二刀流|資産運用・節約術が投資初心者&パパママさんに届きますように|

-クーポン
-

Copyright© kasablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.