節約術

【海外旅行】予約方法 オススメ

結論

結論からいいますと、旅行代理店での手配に比べ、個人手配で航空券・ホテルの手配を行えばおよそ半額で海外旅行に行くことができます。

私自身、新婚旅行でドイツ(ミュンヘン)・イタリア(ヴェネツィア・ローマ・フィレンツェ)を12万円で観光しましたが、大手旅行代理店で一度予約した際(結局キャンセル)は25万円ほどの価格でした。

同じ旅行程を回るとしても値段が異なってきますので、皆さんも是非参考にしてみてください。

旅行代理店での手配と個人手配での金額の比較

言葉を並べていてもあまりイメージがつかないと思いますので、実際に旅行代理店での予約の金額と、個人手配の場合の金額でどれだけ違いがあるのかみてみましょう。

両手配方法の前提として

  • 期間:2020.4.29~ 7拍8日間
  • 行先:イタリア ローマ
  • ホテル・4星ホテル相当

をとらせていただきました。

若干極端になってしまったかもしれませんが、下記2例をイラストと共に確認してみましょう。

旅行代理店で手配した場合

旅行代理店で上記前提条件の下、ツアーを確認すると最安値が529,900円となる。GW真っ只中での行程となるため、多少値が張るのは頷けるが、流石に高すぎる気が、、、私のような一般サラリーマンではまず手が出ない。

旅行代理店手配の場合(JTB)

個人で手配した場合

個人で手配した場合はなんと137,525円で全工程を済ますことができる。旅行代理店に比べ、半額以下で済むことがわかる。乗り換え回数が2回になっていることが気になるが、、、探せば直行便もあり、気にいる行程が見つかるかと思います。

個人手配の場合の金額(トラベル子ちゃんより)

個人手配の手順

これまで個人手配が金銭的に安く済む話をして参りましたが、初めて個人手配で旅行程を押さえる方の中には”ハードルが高いのでは”とと考えている方もいると思います。

ただ、一度全工程を自己手配をしてみた経験から言いますと、予約さえ済めばハードルは全く高くありません。私が自己手配する際に行った手順について記録に残しますので、皆様の参考になればと思います。

旅行程の検討

なんといっても、まずはどこに行くのか検討が必要です。

私は新婚旅行でドイツ・イタリアを回りましたが、夫である私は”クリスマスマーケットを見にドイツに行きたい”という意見。妻は”本場のイタリアンを頬張りに行きたい”ということで、どうにかこの両国を回りたいというところから行程を検討しました。

私たちが旅行した際の行程の決定手順を書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

情報収集はブログ&旅行雑誌

調べていくと、クリスマスマーケットはぱっと見どこも変わらないということがわかりました。ドイツ内の各都市でクリスマスマーケットを行っており、初めていく私からしたらどのクリスマスマーケットに行っても楽しめそうだな。というのが本音でした。いかにも”クリスマス”って雰囲気に行ってみたかったんですよね。

中でも、私はサッカーが好きでしたので、ドイツのサッカー1部ブンデスリーガの最も強いチームと言われているバイエルン・ミュンヘンの本拠地、ミュンヘンを1つ目の行先として決定しました。

次は嫁希望のイタリアンですが、イタリアについて調べていくとイタリアン意外にもいくつか希望が出てきました。

  • お土産としてイタリア発祥レザー用品のイルビゾンテを買って帰りたい
  • 古代ローマ帝国の名所巡りをしたい
  • イタリアならではの街並みをたくさん歩き回りたい

上記3つの希望に対して、候補の都市を検討していくと、自ずと工程も決まってきます。各都市2日間は滞在したいと考えていたため、イタリアでは多くとも3都市までしか行けなさそうです。

こんなかんなで、イタリアの中で観光する都市は

  • ヴェネツイァ
  • フィレンツェ
  • ローマ

の3都市とすることが決まりました。

航空券の予約

この記事の冒頭に述べたように、航空券はトラベル子ちゃんや、エアトリなど、個人手配で済ませましょう。断然安いです。

ホテルの予約

ホテルの予約について、私はExpediaを使いました。トラベル子ちゃんでも予約は可能ですが、ホExpediaならホテル別の口コミや、日本語対応可否についてもまとめてありますので、非常に便利です。

個人によって使いやすいサイトは異なるかと思いますので、一つの例として参考にしていただければと思います。

まとめ

さて、以上が海外旅行に格安でいくための方法となります。

質問等あればコメントをお願いします。

  • この記事を書いた人

kasa

アラサー男|第一子誕生➡︎教育費(1400万)に不安絶頂➡︎資産運用開始(今ココ)|パパママさん一緒に頑張ろう |「日本の貯金低下➡︎資産運用率UP」を企みブログ始動|ホワイト企業(年収550万)×ブロガー(初月4桁達成)の二刀流|資産運用・節約術が投資初心者&パパママさんに届きますように|

-節約術

Copyright© kasablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.